絶品!夏のパティスリーめぐり

フランス パティスリーウィーク 2022

2022年7月1日 ㊎ ~ 31日 ㊐

参加店リスト6月上旬公開予定

FPW_DNC_logo_color

洋菓子の魅力を再発見する
グルメイベント
フランスパティスリーウィーク!

洋菓子の魅力を再発見するグルメイベント
フランス パティスリーウィーク!

フランス菓子業界は、才能あるパティシエと熱心な愛好者の力によって常に注目を集め、美味しさだけでなく、見た目の美しさも多くのファンを魅了し、様々なトレンドを作り出しています。「フランス パティスリーウィーク」は、今年11周年を迎える日本最大級のレストランイベント「フランス レストランウィーク*」の姉妹イベントとして2021年に誕生。共通テーマ「パリ・ブレスト」で東京圏52人のパティシエ(64店)にご参加いただき、十人十色のパリ・ブレストが初開催を彩りました。今年は開催を全国に拡大し、より多くのお客様にお楽しみいただきます。

  

*フランス レストランウィークはフランス美食術がユネスコの無形文化遺産に登録された2010年にフランスで誕生したレストランイベント「Tous au Restaurant(皆でレストランに行こう!)」の日本版。フランス料理シェフのアラン・デュカスの提案により、2011年より毎年秋開催中。

2022年7月1日から31日まで、お近くの参加パティスリーで、パティシエの創造力とプロのテクニックによって仕立てられたオリジナリティあふれる「ミルフィーユ」をお楽みください!

 

※参加店リスト6月上旬公開予定

2022年のテーマパティスリー「ミルフィーユ」

テーマパティスリーの起源である「ミルフィーユ」(millefeuille)は、フランス語で 「千枚の葉」という意味です。最も古い文献で1651年に出版された、フランソワ・ピエール・ド・ラ・ヴァレーヌ(François Pierre de la Varenne)の『フランスの料理人』(Cuisinier François)にそのレシピが記載されている大変クラシックなお菓子です。その後、フランス王国の外相タレーラン(Talleyrand)のシェフであるアントナン・カレーム(Antonin Carême)がレシピを洗練し、現在のミルフィーユに近いものとなりました。

 

フランス以外のいくつかの国では、パイ生地を重ねて作ったお菓子の名称に「ナポレオン」或いは「ナポレオンケーキ」という言葉がしばしば使われています。語源は、アントナン・カレームが1800年初頭にイタリア、ナポリのパティシエにこのお菓子を考案させ、ナポリタンと称していたのがフランス皇帝ナポレオン・ボナパルトを連想させ、広まったと考えられます。また、古代ローマ時代には薄い生地を蜂蜜とクリーム又はチーズと一緒に重ね合わせたお菓子が存在し、現在のミルフィーユの遠い先駆けだという説もあります。

ミルフィーユとは?

形状や製法も様々なものがありますが、現代では3枚のフィユタージュ(feuilletage)又はパート・フィユテ(pâte feuilletée)と呼ばれるパイ生地にクレーム・パティシエール(crème pâtissière)というカスタードクリームをはさみ、表面に砂糖と水で作られるフォンダン(fondant)でアイシングがけされているものが基本とされています。

本イベントに参加いただくパティシエの皆さんは、クラシックなミルフィーユのレシピや形からインスピレーションを湧かせ、それぞれオリジナルのミルフィーユを創作します。開催期間にしか食べられない、各パティシエの想いが詰まった、十人十色のミルフィーユをお楽しみください。

 

※価格は店舗により異なります。

※店舗により個数限定の場合がありますので、予めご了承ください。

イベントの楽しみ方

とても簡単です!

サイトの「参加店を探す*」

ページ又はSNSでお店を

チェックする。

 営業時間やアクセスを確認しお店へ行く。

購入又はイートインで ミルフィーユを楽しむ。

*「参加店を探す」ページは2022年6月上旬まで公開予定です。

パートナー紹介

特別後援

在日フランス大使館

日本でフランス共和国を代表する在外公館。日本の当局と連携しながら、様々な分野において日仏関係の構築と強化をはかり、フランスの外交方針を日本に向けて発信する。また、日本に在住するフランス人の安全確保や行政手続を担い、交流を推進する。

特別協賛

ダイナースクラブ(三井住友トラストクラブ株式会社)

ダイナースクラブは日本初のクレジットカード会社として1960年に創業、以来ステータスを語るカードとして会員様との信頼関係を築いてきました。ブランド名のルーツでもある「ダイニング」には設立当初から注力しており、これからも日本の食文化の発展を応援し続けると共に、会員様の声に応える充実したサービスをお届けしてまいります。

パートナー